FLOW / 住宅設計の流れ

Step1 問い合わせ

まずはご依頼の概要をお聞かせ頂き、実際にお会いする日時などを決めさせて頂きます。
資金計画がお済でない方は、無料でファイナンシャルプランナーによる資金計画を立てることが出来ます。土地をお探し中の方は、私たちの不動産ネットワークを活用し土地探しのお手伝いをさせて頂きます。

Step2 初回顔合わせ

お会いして家造りの流れや、当事務所がどのような建物を建てているのか、また設計料についてのご説明をさせて頂きます。また、お客様がどのような建物を望まれているか、概要をお尋ね致します。

Step3 依頼の検討

初回顔合わせ時の内容等を基に当事務所にプラン依頼なされるかどうかご検討頂きます。
パターン1:本来であれば、設計のご依頼を頂く場合は設計監理業務委託契約書(設計契約)を交わしスタートするのですが、依頼するかどうかはプランを見てみないと決められないと思われるかもしれません。その場合、当事務所では1案に付き5万円で先ずプランをお引き受けしております。このプラン料は設計契約に至った際、設計監理料に充当させて頂くようにしています。
パターン2:土地がまだお決まりでない方は、私たちの不動産ネットワークを通して土地探しのお手伝いをしています。また、土地探しは家を建てる上でかなり重要なポイントです。通勤、通学、生活に便利。または安い土地だからと言って買ってしまうと、造成や建築に思わぬ費用が掛かったり、法的制約を受けて思ったように建てられない!ということになりかねません。
そのような事がないように私たちはお施主様が土地を購入する前に、その土地に希望するような家を建てることができるかどうかアドバイスさせて頂く事が出来ます。
土地が決まりましたら、パターン1の流れとなります。※1
※1 土地の売買契約時の仲介手数料等は不動産業の規定に準じますが、探すという行為に対しての料金は発生致しません。

Step4 プランの依頼・ヒアリング

プランのご依頼を頂きますと、プラン作成のためのヒアリングをさせて頂き、お客様のご要望・ご予算等をお尋ね致します。ヒアリングは建設予定地でも行い、現場や周囲の状況確認をご一緒にさせて頂きます。

Step5 プレゼンテーション

ヒアリングの内容をもとに、平面図・断面図・イメージスケッチ・CG又は模型等を用いた提案書を作成しご説明致します。提案書には、お客様のご要望と私たちの設計意図が盛り込まれており、建築計画に関する間取りやデザイン等の方向性をお客様と共に決定していく場となります。
期間:3~4週間

Step6 設計契約(設計監理業務委託契約)  ¥設計契約額の10%

プレゼンテーションの内容にご同意頂き、設計を進める場合は設計契約を交わします。設計監理料は、建物価格の10%前後です。※2
※2 鉄筋コンクリート・鉄骨造の場合は別途構造設計料が掛かります。
   通常の木造在来軸組み工法の家の場合は構造設計料は掛かりません。
   ・設備設計が必要な場合は別途設備設計料が掛かります。
   ・宅地の造成で擁壁などが必要な場合は、その設計料は別途となります。

Step7 基本設計

プレゼンテーションによって方向付けられた計画の内容を、法的・構造的・設備的な検証も加えながら、納得されるまでお客様と打ち合わせを繰り返し、計画をさらに具体化させていきます。基本設計では、配置図・仕上表・平面図・立面図・断面図などの図面を作成いたします。
期間:1~1.5ヶ月

Step8 概算見積もり

基本設計図のご確認を頂きましたら概算見積もりを作成し、資金計画的に問題がないかどうか検証を行います。問題が無ければこのまま実施設計に移ります。問題がある場合はそれが解決されるよう調整を行います。
期間:2週間

Step9 実施設計  ¥設計契約額の30%(実施設計着手時)

基本設計図を基に、本見積もりの出来る詳細な図面を作成致します。このときに、実際に使う材料や、設備機器類を決定していきます。最終的な図面が完成しましたら、確認の為お客様にご説明をさせて頂きます。
期間:2~4ヶ月

Step10 本見積もり・施行業者の決定

施行候補者数社(3社程度)に実施設計図面を渡して計画を説明し、見積書と工程表を作成してもらいます。私達がそのチェックを行い、見積もりをして頂いた施行候補者の中から、技術力・工事金額等を踏まえてお客様とご相談の上、施行業者を決定します。(見積もりが予算額を超えた場合などはその調整を行います。)
期間:3週間~1ヶ月

Step11 工事契約

施行業者決定後、工事契約を施行業者を交わして頂きます。

Step12 建築確認申請  ¥設計契約額の30%(確認申請完了後)

建築工事の許可を受ける為、書類を作成し役所等の審査機関へ申請を行います。(建築確認申請)審査に要する期間は、建築する場所・建築物の用途・規模により違いがあります。この申請を本見積もり中に行うか、本見積もり後に行うかはお客様の都合を踏まえご相談させて頂く事になります。
期間:1~2週間(一般的な住宅の場合)

Step13 工事  ¥設計契約額の15%(上棟時)

建築工事の許可(確認済証交付)の後、地鎮祭を行い工事へと移ります。私たちは管理者という立場で、定期的に工事現場を確認し、工事に不具合が無いか、図面どおりに施行がなされているか、工程どおりに工事が進んでいるか等、施行状況のチェックを行います。そしてその状況を随時お客様にご報告させて頂きます。また、法的に定められた建物は工事期間中に役所等の審査機関による中間検査を受けます。さらに、住宅瑕疵担保履行法により、保険会社も要所ごとに建物の検査を行います。
期間:5~12ヶ月

Step14 工事完了検査

工事が完了しましたら、役所等の審査機関による工事完了検査を受けます。
また、施工者の社内検査、当事務所の設計家検査の後、お客様による施行検査を行い、不備があれば手直し工事を行います。

Step15 施行・お引渡し  ¥設計契約額の15%(引渡し時)

検査が完了し、手直しが終わると施行です。私たち監理者立会いの下、施工者からお客様に建物をお引渡し致します。   引渡しの際、鍵や取扱説明書、確認申請書(副本)、検査済証、保険付保証証明書などの重要書類も一緒にお渡しします。

Step16 メンテナンス

引渡し後は、1年点検を施行業者と私たちと共に行います。建物の引渡しをさせて頂いてから後も、私たちとお客様とのお付き合いは続いていきます。
大切な家に長く住んで頂くため、日頃の建物のメンテナンス等についてのご相談も随時お受け致しております。